2010年02月09日

武山百合子元衆院議員、公選法違反で有罪判決(読売新聞)

 昨年8月の衆院選で小選挙区埼玉13区から無所属で立候補した際、運動員に報酬を支払う約束をしたとして、公職選挙法違反(買収)に問われた元衆院議員の武山百合子被告(62)(埼玉県春日部市)の判決が2日午前、さいたま地裁であった。

 若園敦雄裁判長は、懲役1年6月、執行猶予5年(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。

 判決によると、武山被告は昨年7月31日頃、春日部市内の事務所などで、運動員4人に対し、選挙運動用のビラ配りなどの報酬として時給900円または1000円を支払う約束をした。

副知事室で現金手渡し=県庁など捜索−町村会汚職・福岡県警(時事通信)
滑走中に操縦系統に異常か=NZ航空機の離陸中止−成田(時事通信)
新聞配達員が自宅で死亡、首にビニール製ひも(読売新聞)
シューズ「激安戦争」 ユニクロvs.他社 質・デザインで火花(産経新聞)
奈良・巣山古墳に湧き水対策? 葺き石、新たに120メートル出土(産経新聞)
posted by オオルイ カズヒコ at 11:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8歳の姪を2度投げ落とした女起訴 水戸地検(産経新聞)

 姪(めい)を投げ落とすなどして重傷を負わせたとして、水戸地検は4日、殺人未遂の罪で茨城県桜川市池亀、無職、菊地美沙子容疑者(25)を起訴した。県内で裁判員裁判対象事件が起訴されたのは26件目。

 起訴状によると、菊地被告は平成21年9月26日午前11時ごろ、自宅に遊びに来ていた姪=当時(8)=の口や鼻を軍手をはめた両手でふさいで抱きかかえ、2階の部屋から約5メートル下のコンクリート地面に2度投げ落とした上、レンチで頭などを数回殴り、頭蓋骨(ずがいこつ)骨折など全治約6カ月の重傷を負わせたとされる。

 菊地被告に対しては21年10月から精神鑑定が行われ、責任能力があると判断された。

【関連記事】
見逃されたSOS…両親からの虐待で死亡した7歳男児の阿鼻叫喚
海に落とし遊泳20分強要し殺害、元組員に無期懲役判決
歯科医が区に通報していた 東京・江戸川区の小1男児虐待死
児相の虐待相談件数、18年連続で増加
両親入信「手かざし治療」の宗教団体を捜索 乳児死亡事件

ドコモ携帯、1都9県で通信障害発生中(読売新聞)
<鳩山首相>小沢氏の幹事長続投、改めて容認(毎日新聞)
鳩山首相 太宰府天満宮「梅の使節」の表敬に笑顔(毎日新聞)
【健康】治らない「胃痛」 薬は症状に合わせて服用を(産経新聞)
わいせつ殺人で無期懲役=裁判員「市民として納得」−静岡地裁支部(時事通信)
posted by オオルイ カズヒコ at 02:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。